スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日の恐怖体験 

関西では午後から大雨&雷に見舞われました。

散歩に出たものの、雷にビックリして
速攻で事務所に戻ったシオ部長。
のーちゃんにピッタリくっついて
ブルブルと震えております。
ブルブル



そして、そんな雷雨の中、会社から原付で
帰宅していた筆者…
いつもより数倍も気をつけながら、超安全運転で
自宅近くのスーパーに到着。
駐輪スペースに原付を停めて、晩ごはんの食材を購入し
「さ、帰るべ」と数メートル走ってすぐ「ん????」
なんだか、ハンドルが取られるかんじ。
あわててクルマ&人通りの無い横道に入って
原付を停めてチェックしたところ!!!
おーまいがーっ!!
後輪のタイヤがベコベコ~~
これってパンク~?
原付を購入したショップの近くだったんで
あわてて電話したものの、もう営業時間外…
しかたなく、重い原付を押しながら
雷雨の中帰宅したのでありました(涙)

でもでも事故とかにならなくってよかったわ~
あ、それからパンク(?)したのが
家の近くだったのも不幸中の幸い~
家から遠く離れたところだったら…修理に出せるお店もなかったら…
考えただけでも…ブルブルブル(怖)
スポンサーサイト

コメント

アタシも原付パンク経験アリよ~。
あれって、小さな穴くらいだったら
ガソリンスタンドでも修理してもらえるらしいよ。
アタシがパンクしたとき、ガソリンスタンドに持っていったら
「穴が大きいからムリです」って言われたけどね(笑)
そのときはどうやって帰ったか覚えてないわー。
ちなみに高校のときに通学で乗ってましたー。
原付通学オッケーだったのよ。

大変だったね~。
泣きたくなるね、そんな時は!
「こんな時、ステキな男性が助けてくれないかしら・・・」とか思わなかった?(笑)
助けにきてくれるのは、こういう時役に立たない部長かもね(笑)

良かったですね、家の近くで。
そして早めに気づいてよかった!
雨の日の運転は慎重の上にも慎重に、ですね。
もうバイクは直りました?

●うさこさん

なるへそ!ガソリンスタンドに駆け込むおおという手もありなのなねん。メモメモ。
「今回は修理しておきましたが、穴が大きいのでまた空気がぬけるかも。
そのときはタイヤ交換になります」ですって~~~~
買ったばっかりでタイヤ交換は厳しいわ~~~

●なっちょさん

「こんな時、ステキな~」…1ミリたりとも考えなかったわ~
きっと、そういう思考回路が断絶されているんだわ。悲しい…
修理だって、取りにきてもらうという手もあったけど、
バイク屋まで押して持っていっただわさ。ああ~たくましい自分が憎いっ!

●ミー母さん

はい!今回の修理は10分ほどで済んで、無事帰還しております。
「慎重の上にも、慎重に」そうですよね。
最近、原付の運転にも慣れて、ちょっと油断しちゃってるところもあったので、
今回のパンクの件はあらためて初心にもどるいい機会になったかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siooba.blog38.fc2.com/tb.php/245-c34f7c51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。