スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪さかな、さかな、さかな~♪ 

このGWを実家で過ごした筆者。
いや~ものの見事にひきこもってました~

筆者実家は3トイプー亡き今、実家母の手によりメダカ天国と化しています。

こちらメダカ鉢軍。(一部)
魚1

こちらメダカ鉢予備軍(一部)
魚2

今年は、気温の関係のせいか例年より産卵のペースがゆっくり(母:談)
だとかで、恐れていた想像していたよりは、
増殖度は低めでした。(ホッ)
気温が上がり、産卵が活発になると
・卵が付いた水草を成魚の鉢から、孵化用の鉢(鉢が足りなくなったらバケツ、コンテナ等で代用)に移す(共食い防止)
・孵化し、ある程度育った稚魚を大きさ別に分ける(共食い防止)
・大きくなり色がはっきりしてきたら、色別にわける

こんな作業を早朝からせっせとこなす母。
去年の夏は昼頃になって「なんか気分悪い~」と言い出し
娘3人から「日射病やっ!!(怒)」とツッコミをいれられたほど。
おかん!ええおとなやねんから、自分で気ぃつけてや!!

で、これが日射病になりながら、色分けしたメダカたち。
グレー
魚3


魚4


魚5


魚6

色分けはしているものの、卵の時点でいったんごっちゃにしてしまっているので、
『赤のメダカからは赤のメダカが生まれる』なんていうことを実証できるわけもなく(笑)
唯一、色分けしてる利点?と思えるのが、
「メダカ分けて下さい」とやってきたひとに(GW中も隣町から来訪者あり)
「じゃあ赤○匹、白○匹、グレーを…」と分けてあげやすいくらい?


そしてこちらは2年ほど前から飼育し始めたランチュウ。
魚7
百歩譲って、メダカはまだなんか小さくてカワイイと言えなくもないのだが、
このランチュウ、筆者にはまったくもってよくわからない。
か、か、かわいいか?


で、これはさっきまで生きていた鯖。
魚8

当家の板長(実家父)がお造りにしております。
魚9
完成後、写真のことをすっかり忘れ、「いただきます」してしまったため、
板長、渾身の盛り付けは筆者の記憶の中だけに(笑)


◇◇おまけ◇◇
筆者実家の玄関に鎮座するタイガース優勝祈願シーサー。
おまけ
こんな色に塗ってしまってバチがあたらないか
ものすごく心配…。
スポンサーサイト

コメント

さかな天国

凄い…個人の趣味で飼う量じゃないですね!!
メダカにも色んな色があるなんて知りませんでした。
日射病にもめげずに飼育作業に没頭するとは…熱血だなぁ。
母上様も実は体育会系ですか!?

すごいよ!まさにめだか天国!!
なんか今はめだかも珍しい世の中になってるってホント??
そういえば鉢に1匹だけ入って売ってるの見たことあるもんな。
サチさんとこは商売できまっせ!!
シーサーはサチさんとこが色塗ったん?
それともこれで売ってんの??

お!ご実家でしたかー!

めだかの飼育は単なる趣味??
なんか趣味の域を逸脱してる感じよ~母上殿~!!
アクアテラリウムとかは癒し~って感じだけど私も金魚や鯉の類はよくわからないわ~正直。
めだかはなんかかわいいけどねっ!(大変そうだけど)
お父上の舟盛が拝めなくて残念!!
魚さばける男の人っていいよねー!

ここまで増やせるって、お、お母様すごいです!!尊敬
ワタクシも幼少期に金魚を繁殖させてました(^^ゞ
でも難しいんですよぉ。
「エラにプチプチが出てきたら卵産むんだよぉ~」とか言ってました。。我ながら変わった子供だ(^^;

お久~~~!!!
あたしも実家で満喫してきたわ~。

うちも小さい頃金魚飼ってたんだけど、これがまたすっごいデカクなってさ~・・・気持ち悪かったよ。
でも父親は「俺に懐いてる」と可愛がってたな~。
いやぁ、今思い出してもデカかった!

●ハシさん

サチ母、体育会系ではないけれど、凝り性ではありますね(笑)
でもホント日射病で倒れるのはカンベンっすi-201
万が一倒れたとして、病院で「朝からメダカの世話をしていて…」
なーて恥ずかしくって言えませんもん!!
  • [2006/05/09 00:44]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●うさこさん

シーサーはわたくしが塗りましてよ。
三姉妹の次女(私は長女、のーちゃんは三女)が沖縄で買ったシーサーを
わざわざ私のとこまで絵の具とセットで持って来て
「このシーサーを虎にしてくり」っていうんだもん。
シーサーって神様だよね?こんなことしてバチあたらんか心配~
  • [2006/05/09 00:49]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●tarさん

やっぱ趣味の域を脱してると思うよね~?
でも、これでも一時期よりは少なくなったほうなのよ~
「おかん、アンタは養殖業者か!?」
と何度言ったことか(トホホ)
サチ父、「男子、厨房にはいりっぱなし」(笑)
おまけに未だに「寿司屋になりたい」とほざいておるのよ~
  • [2006/05/09 00:55]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●ちゃ簿さん

メダカって比較的丈夫みたい。暑さ寒さにも強いみたいだし。
サチ母「増えて困るわ~」なんて言ってるんだけど、
(母よ、あーたが卵を別容器に移さなければ、増えやしないんだよ)
と、心の中でつぶやくのでありました~
  • [2006/05/09 00:58]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●なっちょさん

実家はええよね~私なんてこの休みのあいだじゅう
一歩たりとも実家敷地内からでなかったもんね~
金魚ってなつくんでっしゃろか?
うちのメダカ&ランチュウには、その傾向はどーもなさげです。
  • [2006/05/09 01:04]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

さば。。。

ほんとにお魚天国だったんですね?
う、羨ましい、、、
さっきまで生きてた鯖なんて、たべたーい!
鯖大好きです。お腹がグルグル言ってます。
私もお魚天国になってみたいですよ~
私もタイガースファンですが、このシーサー
可愛い、、、けど、やっぱりバチ当たるかな?笑

キーーー!この前日に黒めだかを購入しましたがねー!すでに一匹死亡。5匹買ったのだけど、次の日には3ビキくらい肉がボソッと出てたよー。つつかれたのかな?
たった5匹なのに生存競争が!どうやったらそのようになるんですか?

●ユキティさん

この鯖はお刺身にしていただきました~
写真ではわかりませんが、この時はまだピクピク動いてたんですよ♪
そうでしょ、バチ当たりそうでしょ、このシーサー(笑)
私も塗りながら「いいのかな~大丈夫かな~」と、とっても心配してたんです。
  • [2006/05/10 01:10]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

●小作おかっちさん

結構、凶暴よ、メダカ。
メダカを飼い始めたころ、成魚と稚魚を混ぜて
ガラスのフラワーベースに入れてテーブルに飾ってたんだけど、
みるみるうちに稚魚の姿が見えなくなりやんした。
つまり、卵付きの水草をいれっぱなにしておけば、こんな(メダカ天国)ことにはならなかった…とも言えるのよ(トホホ)
  • [2006/05/10 01:17]
  • URL |
  • シオおばサチ(筆者)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siooba.blog38.fc2.com/tb.php/141-2df91ed4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。