スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんがぽーらー 

最近、ちょっとヒトに頼まれてカヤジャムの試食&感想をあちこちにお願いしている。
(すでにあちらこちら(パス制)でブログ記事に取り上げてもらっちょるのよ~
センキューベルリンフィルオーケストラ~♪)
で、おくればせながらではありますが、ワタクシのレポも披露するでありんす。

これがそのカヤジャム。Fromシンガポール。
カヤジャム

ココナツミルクと卵、それからパンダンという香草でできているらしい。
(“らしい”というのは容器裏面の説明書きが全部英語なもんで
さっぱりよくわからないんでげす)

ジャムと言えば瓶に入ってるものと思っていたけど、
このカヤジャムはチューブ入り。
(調べてみたら、他メーカーのカヤジャムはほとんど瓶入りでした)
チューブだとこんなことができちゃうのよ!
おやくそく
(なっちょはん見てる~?)

薄くスライスしたバター(冷凍庫で凍らせてみた)をのっけて
わお!高カロリー!


サンドイッチにするのがポピュラーな食べ方なんだそうな。
カヤトースト


ジャムっつーとトロリとした食感だと思うでしょ?
それが、あーた!!これはトロリではなくぽってり。
おかっちどんやなっちょはんがいうように漉し餡っちっくな食感です。
味はそれほど甘ったるくなく、ココナツミルクの香りが口の中に広がります。
香草の香りはそれほど気になりません。

私的にはおいしいんじゃないかと思うんだけど、
問題は日持ちがあまりしないこととと
冷蔵庫に入れると固くなっちゃって、絞り出すのに
ものすごく握力を要することでしょうか?


で、カヤジャムと一緒に貰ったのが
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。