スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の敗北 

この土日、ちょいと実家に帰省してまいりました~

筆者実家のリビングの窓は真南なうえに、壁ほぼ一面窓ガラスなために
真夏の昼間は灼熱地獄となります。
それを緩和すべく、リビング窓外に棚をこしらえ
植物を這わせております。
それがこれ↓
棚


ちょっとアップ↓

棚アップ
なにか生ってまーす

キウイ↓
さらにアップ


たしか夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために
『夏に葉が繁り、冬は葉が落ちる植物』ってことでしたよね、サチ父…
そして、たしかキウイって雌雄異株でしたよね、サチ父…
そして、そしてうちにあるのは雌株のみですよね、サチ父…

あ~今年も、今年も食べもしないキウイを結実させちゃったのね。
自分で食べるならいいのよ、食べないじゃん。サチ父。
ついでにいうと、うちのキウイ、いまひとつ美味しくないじゃん。

「ようは日陰が欲しいだけなんだから、受粉させなくてもいいんじゃないの?」
と、言う私の意見は今年も却下かっ!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。